SSブログ

自衛隊には、揚陸艦艇の数が少な過ぎることが問題となっているが、軍事亡者ならともかく、一般の人々が、万が一の日本の有事のために、平時は、訓練にしか使わないことでの大量の揚陸艦艇を保有し維持するために、多額の国家予算を投じることを「もったいない」と思うことは当然のことだろう。そこで、海上保安庁保有の船艇を、可能な限り揚陸艦艇型とし、有事には①揚陸艦艇型海保船艇を自衛隊に貸与させ、自衛隊員が操船する②防衛省・自衛隊の操船等命令は、国土交通大臣や海上保安庁長官を通して、海上保安官に揚陸艦艇型海保船艇を操船させる。

 
海上保安庁
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%BA%81
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%BA%81
   職員数は約1万2千人、予算規模は約1500億円程度
  (海上自衛隊は約1.1兆円)で、人員の大部分は海上
  保安官である。
   防衛大臣による指揮 [編集]
   防衛大臣の海上保安庁の部隊に対する指揮は、直接
  行われるのではなく、海上保安庁長官に対して(間接的に)
  行われるに過ぎない[4]。
   活動年表 [編集]
   1999年(平成11年)8月30日 - 東ティモールでインドネシア
  からの独立を問う住民投票が行われる。住民投票後の暴動に
  備え、邦人保護の名目で名古屋海上保安部所属の巡視船
  「みずほ」をディリ沖に派遣。(公式に認められていないが、
  特殊警備隊SSTが上陸し、残留邦人を警護しながら「みずほ」に
  避難させたという説もある)
  しきしま
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%97%E3%81%BE
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%97%E3%81%BE
     しきしまは、1992年に予定されていた英仏から日本までの
    プルトニウム運搬船護衛用として1990年度予算で開発された。
     しきしま (JCG SHIKISHIMA) は、海上保安庁が保有する
    世界最大の巡視船である。その大きさは海上自衛隊の護衛艦にも
    引けをとらず、はたかぜ型護衛艦とほぼ同じであり、イージス艦の
    こんごう型護衛艦に迫るサイズである。2007年時点で、同型船はない。
     しきしまの航続距離は20000海里以上と非常に長く、ヨーロッパから
    日本までオーストラリア南部回りで寄港無しで航海することが出来る。
    構造は海上保安庁所属の巡視船では唯一の軍艦構造で、多数の
    水密区画に分けられている。
     兵装は35mm連装機関砲2基とRFS操作式の20mm機関砲2基に
    加え、海上自衛隊のはつゆき型護衛艦などでも現役で使用されている
    OPS-14二次元対空レーダーも備えている。
     現在は、プルトニウム運搬船護衛任務以外にも、その戦闘能力や
    航行性を生かして、中国や台湾との緊張が強まっている尖閣諸島
    周辺海域の警備業務に当たっている他、東南アジア諸国に毎年の
    ように赴き、シンガポールやインドネシアなどと合同での海賊対策
    訓練などを行なっている。
     2009/6/18国会質疑によると建造費は、およそ350億円だそうである。
 
 自衛隊には、揚陸艦艇の数が少な過ぎることが問題になっているが、軍事亡者(ぐんじもうじゃ(軍事マニア))ならともかく、一般の人々が、万が一の日本の有事(戦時)のために、平時(普段)は、訓練にしか使わないことでの大量の揚陸艦艇を保有し維持するために、多額の国家予算を投じることを「もったいない」と思うことは当然のことだろう。
 そこで、海上保安庁保有の船艇を、可能な限り揚陸艦艇型とし、有事(戦時)には、
 
          ①  揚陸艦艇型海保船艇を自衛隊に貸与(たいよ)させ、
            自衛隊員が操船する
          ②  防衛省・自衛隊の操船等命令は、国土交通大臣や
            海上保安庁長官を通して、海上保安官に揚陸艦艇型
            海保船艇を操船させる
 
ようにすれば、海上保安庁保有の揚陸艦艇型船艇は、平時(普段)は、海上の安全及び治安の確保であることでの、海難救助・交通安全・防災及び環境保全・治安維持や、海洋権益の保全(領海警備・海洋調査)に使われているので、大量の揚陸艦艇型船艇を保有していても「もったいない」と思う人は少ないのではないか。
 
 『日本の防衛戦力②海上自衛隊-対潜・対空・対戦戦の実態』
 (読売新聞社・昭和62年(1987年)4月14日第一刷:読売新聞社編)
 -189頁~191頁-
 10隻にも満たない数と、本格的な揚陸強襲艦を保有していない現状では、揚陸強襲作戦を行なう能力は皆無に等しい。日本が侵略され敵性地域ができた場合に、お寒い限りだが、牛歩の感はあるが、1990年代には勢力は、ほんの少し増えそうだ。
 輸送艦
 昭和54年度と昭和56年度に1隻ずつを建造された『わら』型
(590トン)LSUは、海上自衛隊の中で最小の『艦』である。
約70人の人員と若干の小型車輌を搭載する。呉、舞鶴の地方隊に
1隻ずつを配備され、ライトバンのように小回りの良さを生かして、
狭水路や浅海面にある島々への人員・物資輸送に活躍している。
 海上自衛隊の輸送艦は、前述のように、もっぱら輸送業務を
主任務にしており、両用戦(揚陸戦)を重視した物にはなっていない。
10隻にも満たない数と、本格的な揚陸強襲艦を保有していない
現状では、揚陸強襲作戦を行なう能力は皆無に等しい。
 日本が侵略され敵性地域ができた場合に、お寒い限りだが、
中期防衛力整備計画では、ようやく重い腰を上げ、1個連隊規模の
陸上要員を輸送することができることでの3500トン~5000トン級の
本格的LSTの建造が計画されている。
 また、地方隊向けとしては、420トン型小型輸送艇LCUの建造も
目論(もくろ)まれており、昭和61年度予算では1隻の建造が
認められた。牛歩の感はあるが、1990年代には勢力は、ほんの少し
増えそうだ。
 
 『改訂版-間違いだらけの自衛隊兵器カタログ』
 (アリアドネ企画・1999年3月10日発行:日本兵器研究会)
 -104頁-
 海自にとって、周辺事態での一番に火急で現実的なシナリオは、朝鮮有事であろう。仮に戦争が迫った場合に、ソウル在住の邦人だけで約1万人に上るために(観光客などが更に加わる)、彼らを救出するための一大脱出作戦の実行が100%が必要になる。作戦では救い出す邦人の数が万の単位であるから空輸だけでは不可能で、当然に、海自の艦艇が輸送の主役となろう。
 冷戦時代の八八艦隊を捨て多目的艦隊と輸送艦隊の整備へ進め-海上自衛隊総論
 海自にとって、周辺事態での一番に火急で現実的なシナリオは、
朝鮮有事であろう。仮に戦争が迫った場合に、ソウル在住の邦人だけで
約1万人に上るために(観光客などが更に加わる)、彼らを救出するための
一大脱出作戦の実行が100%が必要になる。作戦では救い出す邦人の
数が万の単位であるから空輸だけでは不可能で、当然に、海自の艦艇が
輸送の主役となろう。とりわけ3隻が建造される新大型輸送艦『おおすみ』型が、
切り札として期待される。1隻当たりに収容することができる避難民は
約1000人であるから、3隻でも3000人が限度であり、現在の海自の
輸送能力では、とても運び切れない。そこで民間フェリーのチャーターを
要請することになるが、攻撃を受ける危険性が大きいので、恐らく
湾岸戦争の時のように、船員組合は拒否する可能性が高いのであろう。
勿論(もちろん)に輸送船団や積み出し港の警備のための護衛艦隊の
派遣は必要になる。
 
 『決定版!わかりやすい艦艇の基礎知識-海上自衛隊と世界の艦艇に詳しくなる』
 (イカロス出版・2003年4月30日発行:菊池雅之)
 -195頁~196頁-
 輸送艦『みうら』『おじか』、補給艦『とわだ』が任務に当たった。このタイプの輸送艦は浜辺にビーチングするために、艦底は平らに造られており、荒れた海では、まるで激流に飲み込まれたことで木の葉のようになる。海に慣れているはずの乗員さえも船酔いに苦しめられた。
 自衛隊は『国際平和協力法』によってPKOや国際救援活動を
行なうようになる。海上自衛隊にとって初のPKOとなったことは、
平成4年(1992年)に、陸上自衛隊の施設部隊をカンボジアへ
輸送する任務だった。この時は2000トン前後の輸送艦『みうら』
『おじか』、補給艦『とわだ』が任務に当たった。このタイプの輸送艦は
浜辺にビーチングするために、艦底は平らに造られており、荒れた海では、
まるで激流に飲み込まれたことで木の葉のようになる。カンボジアへの
輸送任務では、バシー海峡付近で恐ろしいほどの荒天となり、海に
慣れているはずの乗員さえも船酔いに苦しめられた。勿論(もちろん)に
陸上自衛隊員は、そんな状況に耐えられるはずもなく、ほぼ全員が
撃沈する。
 これらの海外派遣任務から学んだことを、海上自衛隊は直ぐに
取り入れた。
 カンボジアへの輸送部隊派遣の経験は、より大型で輸送能力を
向上させた輸送艦『おおすみ』型も生み出す。『おおすみ』型は護衛艦と
同様に艦底に丸みを持たせることで、乗艦する陸自隊員が揚陸後に
直ぐに活動することができるように、居住性も確保したことでの
8900トンの大型輸送艦である。また、揚陸用小型艇としてLCAC
(エルキャック:輸送用エアクッション艇)を導入することで、揚陸戦に
スピードも加えた。
 -242頁~243頁-
 輸送艦艇(揚陸艦艇)
 輸送艦・LST(Tank Landing Ship)
 LSTは海上自衛隊の艦種分類では「輸送艦」となっているが、
諸外国の分類では「揚陸艦」と言うことになる。
 現在に、陸上自衛隊の揚陸戦の主力となっている物が、空母のように
全通甲板(艦首から艦尾までが障害物がなく開けている甲板)を持つ
大型LST『おおすみ』型(8900トン)だ。大きさや形としては、米海軍の
強襲揚陸艦に近い。
 かつての主力LSTであった『みうら』型(2000トン)、『あつみ』型
(1550トン)は、浜辺にビーチングすることでの昔ながらの輸送艦で、
艦首の観音開きドアから折り畳み式のランプウェイを延ばして戦車や
車輌を揚陸させていた。
 ところが、『おおすみ』型は艦そのものがビーチングするのではなく、
艦内のドックに搭載しているLCACは2隻で、後部ハッチから出し入れする。
 輸送艦・LSU(Landing Ship Utility)
 輸送艇・LCU(Landing Craft Utility)
 LSUやLCUは地方隊用の小型輸送艦で、離島などへの小部隊や
車輌等の輸送任務に使われる。現在のLSUは『ゆら』型(590トン)、
LCUは『輸送艇1号』型(420トン)が配備されている。輸送艦としては
小型だが、近年は小回りの良さを生かしたことでの災害派遣などでの
活躍が期待されている。日本は数多くの島を持ち、天然の砂浜も多い。
こうした条件におけて地方隊の業務には、LCACで揚陸する大型輸送艦よりも、
直接にビーチングすることができる小型輸送艦の方が汎用性が高い。
そこで、再び、このタイプの輸送艦に注目が集まり、『ゆら』型の後継として
現在に1900トンクラスの新しいLSUの建造が計画されている。
 
国土交通省
 http://www.mlit.go.jp/
 http://www.mlit.go.jp/
  海上保安庁
   http://www.kaiho.mlit.go.jp/
   http://www.kaiho.mlit.go.jp/
海上保安庁 Japan Coast Guard
 http://www.kaiho.mlit.go.jp/
 http://www.kaiho.mlit.go.jp/
  サイトマップ
   http://www.kaiho.mlit.go.jp/site_map.html
   http://www.kaiho.mlit.go.jp/site_map.html
    海上保安庁の紹介
     巡視船
      http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/gijyutu/ship.html
      http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/gijyutu/ship.html
 
PLH型巡視船 (13隻)
「「やしま」要目
・全長 130.0メートル
・最大幅 15.5メートル
・深さ 8.8メートル
・総トン数 5,300トン
・備考 ヘリコプター2機搭載
PLHとは、
「Patrol Vessel Large with Helicopter」の略
700トン型以上の大型巡視船で回転翼航空機(ヘリコプター)を搭載するもの
 
PL型巡視船 (38隻)
「あそ」要目
・全長 79.0メートル
・最大幅 10.0メートル
・深さ 6.0メートル
・総トン数 770トン
PLとは、
「Patrol Vessel Large」の略
700トン型以上の大型巡視船で回転翼航空機(ヘリコプター)を搭載するもの以外
 
PM型巡視船 (38隻)
「とから」要目
・全長 56.0メートル
・最大幅 8.5メートル
・深さ 4.4メートル
・総トン数 335トン
PMとは、
「Patrol Vessel Medium」の略
350トン型以上
 
PS型巡視船 (27隻)
「つるぎ」要目
・全長 50.0メートル
・最大幅 8.0メートル
・深さ 4.0メートル
・総トン数 220トン
PSとは、
「Patrol Vessel Small」の略
350トン型未満
 
PC型巡視艇 (60隻)
「ぬのびき」要目
・全長 37.0メートル
・最大幅 6.7メートル
・深さ 3.4メートル
・総トン数 125トン
PCとは、
「Patrol Craft」の略
20メートル型を超えるもの
 
HL型測量船 (5隻)
「昭洋」要目
・全長 98.0メートル
・最大幅 15.2メートル
・深さ 7.8メートル
・総トン数 3,000トン
HLとは、
[Hydrographic Service vessel Large」の略
500トン型以上のもの
 
航路標識測定船 (1隻)
「つしま」要目
・全長 75.0メートル
・最大幅 12.5メートル
・深さ 6.4メートル
・総トン数 1,400トン
LLとは、
「Light-House Service vessel Large」の略
500トン型以上のもの
 
設標船 (2隻)
「ぎんが」要目
・全長 55.0メートル
・最大幅 10.6メートル
・深さ 4.8メートル
・総トン数 400トン
 
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:海上自衛隊の補給艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
    とわだ型補給艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%A0%E5%9E%8B%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%A0%E5%9E%8B%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
    ましゅう型補給艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E5%9E%8B%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E5%9E%8B%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6
    さがみ (補給艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8C%E3%81%BF_(%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8C%E3%81%BF_(%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E8%89%A6)
    はまな (給油艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%AA_(%E7%B5%A6%E6%B2%B9%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%AA_(%E7%B5%A6%E6%B2%B9%E8%89%A6)
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:ひうち型多用途支援艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1%E5%9E%8B%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1%E5%9E%8B%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6
    ひうち型多用途支援艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1%E5%9E%8B%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1%E5%9E%8B%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6
    あまくさ (多用途支援艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%95_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%95_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
    えんしゅう (多用途支援艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
    げんかい (多用途支援艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%84_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%84_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
    すおう (多用途支援艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8A%E3%81%86_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8A%E3%81%86_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
    ひうち (多用途支援艦)
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%86%E3%81%A1_(%E5%A4%9A%E7%94%A8%E9%80%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%89%A6)
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:海上自衛隊の輸送艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
    Category:あつみ型輸送艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      あつみ型輸送艦
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      あつみ (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%BF_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
      ねむろ (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%82%80%E3%82%8D_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%82%80%E3%82%8D_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
      もとぶ (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%B6_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%B6_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:海上自衛隊の輸送艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
    Category:おおすみ型輸送艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      おおすみ型輸送艦
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      おおすみ (輸送艦・2代)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)
      くにさき (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%8D_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%8D_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
      しもきた (輸送艦・2代)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%8D%E3%81%9F_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%8D%E3%81%9F_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)
        本艦からフィンスタビライザーが装備化された
         スタビライザー
         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:海上自衛隊の輸送艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
    Category:みうら型輸送艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      みうら型輸送艦
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
      おじか (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%8B_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%8B_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
      さつま (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
      みうら (輸送艦)
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6)
Category:自衛艦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E8%87%AA%E8%A1%9B%E8%89%A6
  Category:海上自衛隊の輸送艦
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
    輸送艦
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
       輸送艦(ゆそうかん)とは陸上や他の船舶に対して
      武器弾薬や人員を輸送するための艦艇のこと。揚陸
      能力を持つ輸送艦は通常揚陸艦と呼ばれるが自衛隊では
      輸送艦に含まれる。こうした分類や実際に揚陸艦と
      分類される艦種が輸送艦として使用されたり、その逆の
      ケースもあるので用法に若干の混乱がある。普通大型の
      艦船のことを輸送艦といい小型の艦船の場合は輸送艇と
      よばれることが多い。 旧日本海軍ではこの種の艦艇を
      運送艦という場合もあった。
         輸送艇1号型
         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%871%E5%8F%B7%E5%9E%8B
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%871%E5%8F%B7%E5%9E%8B
         ゆら型輸送艦
         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%82%89%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
①輸送艦
②揚陸
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
-①輸送艦-----
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
-1-
 
軍事
【おおすみ】海自輸送艦総合スレ07【ましゅう】
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240722556/
新シャア専用
ショタアレルヤ輸送艦での日々
 http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1226823897/
 
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
-②揚陸------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
-1-
 
軍事
独島級揚陸艦を語るスレ夢の三番艦
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195564710/
 
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます